女性のムダ毛に対する男性の意識

男性の視点から、女性のムダ毛はどのように見えているでしょうか。

 

女性の方は、あまり指摘等されたことがなく、「せっかく頑張っているけれども、あまり見られていないのでは…」と感じたことがあるのではないでしょうか。または、「処理するのを忘れていたけれども、大丈夫だったみたい…」と安心したことがあるのではないでしょうか。

 

実は、男性は女性のムダ毛にとてもよく気づいています。気づいているけれども口には出さないのです。

 

綺麗に処理されている女性を見ると、「きちんとした人だ」と感じ、好意も高くなるようです。逆に、ムダ毛を見つけてしまった場合は、「だらしない人だ」と感じ、好意が低くなる…ならまだしも、好意がなくなってしまうことさえあるとのことです。

 

現在の日本で、男性が気にする女性のムダ毛部位のTOP3は、「足」「ワキ」「腕」となっています。「足」については、ストッキングから透けてみるのが気になるようです。「ワキ」は季節問わず、気にされている場所のようです。冬場は油断しがちですが気をつけましょう。「腕」は常に見えている場所ですが、女性は意識が薄い方もおられるのではないでしょうか?

 

ほか、「口周り」のムダ毛は大きな幻滅につながってしまうようです。また「えりあしから背中にかけて」大きく開いた服の場合、この部位のムダ毛はどうしても注視されてしまいます。「Oライン」がトラウマとなったという意見もありました。

 

処理の難しい部位もありますが、好意を持った相手から幻滅されるのは辛いことです。また、しっかりした女性として見られたいものです。相応の対応をしておきたいものですね。