頬(もみあげ)の脱毛

ほほの脱毛は、男性にとっては「もみあげ」「ひげ」の脱毛、女性にとっては「もみあげ」「産毛」の脱毛ですね。

 

ほほ・あごの毛穴は各身体の部位にある毛穴の中でも一番成長が早いといわれています。男性は2週間程度、女性は1ヵ月半程度の期間で脱毛を行ったほうがよいようです。

 

「もみあげ」については、男女ともに需要が高くなってきているようです。「額」同様、生え際…「毛髪」と「産毛」の境目に自然さを残しながら、形を整えて脱毛する必要があります。エステ等で脱毛する場合が大半かと思われますが、形状はよくよく相談するようにしてください。影響が広がりがちな脱毛方法を選択する場合、想定以上の部位が脱毛される可能性があることを忘れないようにしてください。

 

「ひげ」については、のちの「口下・あごの脱毛」に詳細を記載しますが、デザインして脱毛する等、おしゃれとしての脱毛が可能です。少ししか生えないのであれば永久脱毛してもよいですが、しっかり揃っているのであれば、おしゃれとしての脱毛を試みるのもよいのではないでしょうか。

 

女性のほほの「産毛」は女性自身が見過ごしがちですが、顔全体をくすんで見せますし、化粧のりを変えます。また、男性がよく着眼する部位です。剃る人のほうが多いかと思いますが、肌への傷み等を懸念して、脱毛を選択する人が多いようです。

 

いずれにせよ、顔の大部分への脱毛処理になりますから、肌へのケアを行いつつ処理するようにしてください。