お尻(腰から下)の脱毛

腰から下の大きな範囲である、おしり。この部分を覆う毛は、ほかの部位と比較して、黒く、また、毛量も多いものです。男性の場合、陰毛と続いたような毛が幅広く広がっていたりしますね。

 

最近は股上の浅いボトムスが流行しています。腰をかがめたときなど、不意に見えやすい部分となっています。自分には見えにくく、他人には見えやすい。かみそりなどは届きにくい。このように、背中と同じく、毛の自己処理が難しい部分ですが、十分に処理できていますか?

 

広い部分になりますから、「電気脱毛」は効果が確実ではありますが時間がかかってしまいます。「ワックス脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」のような、広範囲を一気に処理するタイプの脱毛を選ぶのがよいでしょう。太い毛が生えがちですから、脱毛後の毛穴も目立ちがちです。自分では見えない場所なので気づかないかもしれません。脱毛後は毛穴のケアも合わせて行ったほうがよいですね。エステやクリニックであれば、毛穴のケアをサービスで行ってくれるところもありますから、そういったところを選ぶのがよいでしょう。

 

おしりと範囲をくくっても、背中・腰や、太ももとの境目は見極めにくいものです。また、肛門周りであるOラインは、異なる技術が必要になりますから、別計算になります。おしりが黒く太い毛で覆われている場合、背中や腰、Oラインとの境目が目立つことにもなりかねません。エステやクリニックで依頼する場合は、事前にどこまでを処理対象としてもらえるのかを確認しておきたいものです。