襟足(うなじ)の脱毛

えりあしは髪の毛をまとめ上げることの多い女性が気になる部位ですね。髪の毛をまとめ上げた女性のえりあしは、否が応にも視線をひきつけるものです。

 

えりあしの脱毛については、自己処理をしようという方は少ないと思われます。よい形に整えることが目的であることから考えますと、自分からは見えにくい箇所を綺麗に整えるように処理するということは難しいからです。

 

しかし、エステやクリニックでも、えりあし部分の処理を行っているところと行っていないところがあることに気をつけましょう。髪の毛に近いえりあしの毛は、ほかの部位よりも濃いことが多いものです。濃いということは、レーザー等、毛の黒さを利用して攻撃するタイプが効き目を発揮しやすいということになります。

 

しかし、この逆の面として、レーザーの照射が強く感じられる部位でもあるということです。えりあしは皮膚が薄い部位です。痛みがほかの部分より強く感じられることも、気をつけるべき点となります。痛みに対する対応を行ってくれる場所を選ぶのがよいのではないでしょうか。

 

また、レーザー等の処理を行うときは、日焼けにも気をつけなければなりません。腕等はともかく、えりあしの日焼けを気遣ったことがある人は少ないのではないでしょうか。夏になると、髪の毛をまとめ上げる機会が多くなります。その分、えりあしは日焼けをしやすくなるのです。日焼けをすると、レーザーによる痛みが強くなったり、脱毛効果が減ったりすることがありますので、ぜひ気をつけましょう。