脱毛後の肌のお手入れ方法

脱毛後は肌のケアが大切です。エステやクリニックであれば、エステ・クリニック側で準備をしてくれますが、自己処理の場合は自分で気にかけなければなりません。

 

脱毛後は毛根が熱を持った状態です。この熱を受けて、脱毛後の肌は熱くなっています。この熱を持った状態である肌をよく冷やしてあげてください。湯上り後も、冷水に浸したコットン等で拭いてあげましょう。冷やすことで開いた毛穴を引き締める効果も期待できます。

 

熱くなった肌は水分も奪われてしまっています。肌が乾燥した状態だと、次に生えてくる毛が皮膚の下に埋もれた状態になりやすくなります。水分を与えることは、脱毛によって熱を持ってしまった部位を冷やす効果もあります。保湿ローションで肌を保湿することを忘れないようにしてください。1日3回程度、念入りに行ってあげるとよいです。

 

脱毛後の肌の赤みが引き、通常の肌と変わらなくなったら、皮膚の下に埋もれた状態の毛が増えることを予防する対策を行いましょう。

 

前述の保湿は毎日行ってください。保湿クリーム等用いるのもよいでしょう。汗をかいたり蒸れたりした場合は、ノンアルコールのウェットティッシュなどを用いて、清潔に保つようにしましょう。脱毛後1週間以上経過したら、週に数回、スクラブでマッサージをしましょう。このことにより、皮膚の下に埋もれようとする毛を皮膚上に出すことができます。このとき、強く皮膚をこすったりすることは避けてください。傷口が炎症を起こす原因となります。予防を目的に、くれぐれも無理はしないようにしてください。